ホイールツライチ計算


基準となるホイールサイズ
幅: J    オフセット: mm                         

知りたいホイールサイズ
幅: J    オフセット: mm    OUT: mm    IN: mm

幅: J    オフセット: mm    OUT:  mm   IN: mm

幅: J    オフセット: mm    OUT: mm    IN: mm

全て半角数字で入力してください。幅は0.5単位で入力してください。

※ J?、幅?、オフセット?、何それ美味しいの?って人はまずこちらを見て下さい。

動作確認済みブラウザ:Internet Explorer5.5    Internet Explorer6.0
ネスケはテキストボックスすら表示されませんでした。
マックも御免なさいです。


ホイール計算仕様

1.用途
 @オフセット計算機能:
  今使用しているホイールのツラ加減で幅(J)を変更したい時などに
  オフセットをどのくらいにしたらいいかを知りたい時に使用します。
  例)今、6.5J、-10でツライチで、今度7Jに変えたいけどオフセットを、
    いくつにしたらツライチになるかを、知りたい時に使えます。

 Aクリアランス計算機能:
  今使用しているホイールに対して、新しく装着するホイールは外側、内側に
  何mm変化するかを、計算します。
  例)今、6.5J、-10を履いているが、今度7J、±0を購入しようと思うが
    外側(フェンダー)とのクリアランスは平気か、内側(車高調のバネ)
    とのクリアランスは平気かを確認できます。


2.使い方
 オフセット計算機能:
 @「基準となるホイールサイズ」に幅、オフセットを入力します。
 A「知りたいホイールサイズ」に幅を入力します。
 B「計算」ボタンを押下します。
 C「基準となるホイールサイズ」の幅、オフセットと、
  「知りたいホイールサイズ」の幅を元にオフセットを計算します。
   ※計算式の関係で1o以内の誤差が生じます。

 クリアランス計算機能:
 @「基準となるホイールサイズ」に幅、オフセットを入力します。
 A「知りたいホイールサイズ」に幅、オフセットを入力します。
 B「計算」ボタンを押下します。
 C両方の幅、オフセットを元に外側、内側それぞれ各何mm変化するか計算します。
  outの値が正なら外側へ変化、負の値なら内側へ移動します。
  inの値が正なら内側へ変化、負の値なら外側へ変化します。


3.計算式
 「基準となるホイールサイズ」の幅:a
 「基準となるホイールサイズ」のオフセット:b 
 「知りたいホイールサイズ」の幅:c
 「知りたいホイールサイズ」のオフセット:d
 基準となるホイールの取り付け面⇔ホイールの外面の距離:e
 知りたいホイールの取り付け面⇔ホイールの外面の距離:f
 基準となるホイールの取り付け面⇔ホイールの内面の距離:g
 知りたいホイールの取り付け面⇔ホイールの内面の距離:h
 out側変化量:i
 in側変化量:j

 1インチ:25.4ミリ

 とします。

 オフセット計算機能:
 e={(a×25.4)/2}−b
 d={(c×25.4)/2}−e

 で知りたいホイールのオフセットを計算しています。
 ※dは四捨五入てしていますので1ミリ前後の誤差は生じます。

 クリアランス計算機能
 e={(a×25.4)/2}−b
 f={(c×25.4)/2}−d
 i=f−e

 g={(a×25.4)/2}−e
 h=(c×25.4)−f
 j=h−g
 でout、inを計算しています。


4.注意事項
 このツールではあくまでもホイール単体での計算です。
 実際にサイズの違うホイールを、装着する際にはタイヤのサイズ、
 引っ張り具合等が、密接に関わってきますので注意してください。
 また、ハチロクオーナーだけでなく、全ての車に使用できると思いますので
 仲間内でホイールを変える人がいた時などに使用していただけたら幸いかと思います。

 バグ、要望等がありましたら掲示板、またはメールにてご連絡ください。
 
 このページの情報を無断で転機等しないようにお願いします。

 製作者:friendp